自分の人生を、自分で創る。
島の、組織の、事業の、個人の

それぞれの良さを活かす
もっと魅力に、素敵に、心地よく

しまの塾の卒業生たち
しまの塾の卒業生たち

今、どうしてる?何してる?
活躍する卒業生を取材しました。

誰とする?何をする?
誰とする?何をする?

この人とする仕事は、心に響くのか。
これをすることで、誰が幸せになるのか。
​そんな軸を大切にしたい―​

事業内容
教育事業

教育事業

しまの塾
企業内ワークショップ
​ジブンgotoセミナーなど
 制作・運用事業
制作・運用事業
各種制作(HP・パンフレット等)、SNS&net運用、WEBライティング、コンサル・コーディネートなど
瀬戸内事業
瀬戸内事業
瀬戸内の良さを生かした
事業
ニュース
ABOUT US
しまの、地域の中に「はたらく」と「暮らし」があるのが良いなぁと思い、このロゴマークにしました。条件面での比較からではなく「誰と」するのかが先に決まるのが良いなぁと思い社名をDaRETOとしました。

城石果純 Kazumi Shiroishi

代表取締役:城石果純
Kazumi Shiroishi

DaRETO(だれと)は、せとうち小豆島・豊島発「働く/暮らす/人」を軸に、島の、組織の、事業の、個人の良さを活かす仕事をしています。 やりたいことを伝えてもらい、一緒に実現していく「なんでも屋」スタイルを目指しています◎

しまの塾/各種制作/コンサル/コーディネート/ライティング/ SNS・net運用/2020年はセルフビルドのログハウス創ってます。

(城石果純)1984年生まれ、愛知県出身、小豆島在住、ピザはるや店主の夫と4男児と暮らす肝っ玉になれない母ちゃん。早稲田大学人間科学部卒業後、(株)リクルート入社。24歳で母親になり「自然がある場所で子育てしたい」と思うようになり2011年に小豆島に家族で移住。3年間高松への船通勤を経て、2017年株式会社DaRETOを起業。「人生の舵は自分でとる。自分の軸で人生を生きる」がモットー。コロナで仕事が激減する中、長年の夢であったセルフビルドの家づくりに2020年は挑戦。